FC2ブログ

杉田水脈議員の発言について

こんばんは!ミニマム武蔵ですヽ(´∀`)ノ

重い過去編を書いていたら、とあるニュースを目にしました。
SRS後の療養としてしばらく寝て過ごしていたので、世間の情報に無頓着でした(笑)

最近話題の『自民党、杉田水脈議員の発言について』
こういうネタにはあまり反応していなかったのですが、ブログを始めたからには少しは言いたいこと書こうかな...なんて思った次第であります(-∀-)
※あくまでも私の意見であり、ほかの意見の方を否定するわけではありません。


私もネットニュースを見て知りましたが、事の発端は
新潮45の8月号に掲載された「LGBT」支援の度が過ぎる」というタイトルのコラムだったようです。
SNS上で、ものすごい勢いで拡散されています。
要約すると
・異性愛こそ正常である
・正常ではなく、生産性のないLGBT(特にLGB)に税金を使うことは無駄である

…といったような内容が掲載されていました。

詳しく知りたい方は、様々な方がまとめているようですので検索してみてください。

そして、火に油を注いだのは、こちらの動画のようです↓



私も見て思わずため息をつきました。
『世の中いろんな人がいるから、自分と合う人もいれば合わない人もいる。
合わない人の意見も一つの意見であり、その人を否定しない。』

というのが私の基本的な考え方です。

が、この動画を見て、こんなにも人に対して軽蔑の念を抱くとは思いませんでした。
問題のシーンは、動画の11:28~、2分間ほどです。

見てもらえればわかると思います。
ひどい内容ですがLGBTsに対して、その全てを否定するような意見を言っているわけではありません。
ですが、私が気になったのは
「LGBTが正常に恋愛できる人たちに比べて自殺率が高い」
という発言です。

この発言の時に、その場にいた人は笑っていました。
これによってどれだけダメージを受けた人がいるのでしょう。
そう考えただけで気分が悪くなりました。
自ら命を絶つ理由は様々です。
この嘲笑が直接、人の命を奪っているとは言えないでしょう。
ですが、この軽んじていいという空気が、息苦しいと感じている人たちはいるでしょう。
私もその内の1人です。

この発言に憤りを感じた人が多かったのでしょう。


昨日(2018.7.27)、自民党本部前でデモが行われたようです。↓


デモの様子はSNSでシェアされています。

気持ちはよくわかっているつもりです。
しかし、意見の押し付けにならないよう意見するということは、とても難しいです。

こうやって意見を書いていること自体も、私のエゴです。
こういったことを見たくない、考えたくない人もいると思います。
そういう方は、遠慮なくブラウザバックなりページを閉じるなりして、見なかったことにしてください。
それはあなたの自由です。



さて、結局何が言いたいかといいますと

「いろんな人がいることが当たり前の世の中になりますように」

私の想いはそれだけです。

これを伝えること自体が意見の押しつけかもしれません。
「どうやってこれを発信していくか?」
それが私の今の課題です。
答えは出ないですが、日々よりよくなるように思考を止めずに生きていこうと思っています。

あまり後味よろしくないですが、今日はこの辺で(´・Д・)」
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する