FC2ブログ

[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。

暑くてクーラーの効いた部屋から出られません。
どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ


さて、今回は準備編ラスト!
注意事項をサラッと書いていきたいと思います。


[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。


△出発まで注意事項
大雑把に分けて3つある。

①禁酒、禁煙、体調管理
②準備は早めに
③ダイエット

である。
1つずつ解説していく↓


①禁酒、禁煙、体調管理
これが1番重要である。
極端に言うとタイに行った時に体調が悪く、メディカルチェックに引っかかると
手術自体を受けることができない。
そのため、渡航1ヶ月前から禁酒、禁煙、体調管理はしっかり行った方がいい。
水商売で禁酒が難しい場合でも、最悪2週間前には禁酒するのをおすすめする。
タバコも
・傷の治りが遅くなる
・傷跡が残る可能性が高くなる
・傷の痛みが強くなることがある

などのことを考えると早めに禁煙していたほうがいい。
これも最悪2週間前にはやめるべきである。

後は、渡航前に風邪をひくことなど無いように気をつけていればOK。



②準備は早めに
荷物はともかく、航空券やホテルなどは早めに抑えておいた方がいい。
病院の予約はできたが、飛行機やホテルが取れないとどうにもならない。
そして何より、早めに予約すると安い!(笑)
思わぬトラブルで準備が予定通りいかないこともあるため、早めがいいだろう。



③ダイエット
・体重70kg以下の人
・少しでも傷の治りが早い方がいい!という人

以外は読み飛ばしてもいい。

現在ヤンヒーでは
『体重が70kgを超えていると、手術代+追加料金5万円』
となっている。

これは私たちが行った2018年の6月には、もう決まっていた。
聞くと
脂肪が多いと手術が難しくなること、使用器具の都合上ということだった。

一緒に行ったNさんは73kgぐらいあったため、
渡航3ヶ月前から徐々に体重を減らし、
68kgまで落とすダイエットに成功していた。

そう、追加料金との戦いは3ヶ月前から始まっていたのだ(笑)

また、脂肪は傷口が塞がりづらいらしいため、
少しでも早く治したいという人は
ダイエットしていて損はないだろう。



以上が私が実際に行って思った注意点である。


はい、準備編は以上となります。
他にも色々ありますが大体これらを抑えておけば多分なんとかなります(笑)


さて、次回から渡航編始まります。
[SRS-渡航編] 第7話:はじめての渡航

さっさとまとめまーす(笑)

ではヾ(・∀・)ノ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する