FC2ブログ

[SRS-準備編] 第5話:みそ汁はおやつに含まれますか?

はい、どうもミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

久々のSRS編の更新となります。
落ち着いたと思ったら、病気発見したりとなかなかアグレッシブな人生を送っていると自分でも思います(笑)
それはさておき、今回はタイへ持って行った物の解説をしていきます。


[SRS-準備編] 第5話:みそ汁はおやつに含まれますか?


ではまず、自力でタイにSRSを受けに行くにあたって必須な4点から

◎必須
・パスポート
・英字診断書
・お金
・ケータイ


とりあえず、最悪この4つがあればほぼどうにかできる
ただし、これは金にモノを言わせる戦法なのでおススメはしない
厳しい言い方だが、準備をめんどくさいと思う人は自力渡航自体向いていないと思う。



ここから↓は1つずつ解説を入れていく。

○いるもの
・キャリーバック
→オペ後は重いものを持てないため必須。
 現地で買うのもあり。

・着替え(下着2枚、前開きシャツ1枚、Tシャツ1枚、短パン1枚、)
→私が持って行った量を書いている。現地で購入した方が安いし、荷物も少なくて済む。
 フリーサイズのパンツは履き心地がいいし安い。(1枚100B程度)

・サブバック(小さめ)
→スリ対策。斜め掛けで体の前にできるものがおススメ。

こういうのの安いやつとか。

・レンタルWi-Fi
→海外SIMにしてもいいが、保険付けられるものもあるし2人で行くなら割り勘できるから安い。

・充電器
→ケータイの充電が切れたらEND。
 変圧器等なくても日本と規格が同じなので大丈夫。

・イヤホン
→飛行機・入院時の暇つぶし必須アイテム。

・バッテリー(2000mA以内)
→持っておくと、出かけ先でのケータイ・レンタルWi-Fiの充電を気にしなくてすむ。

・100均サンダル
→基本向こうではサンダルで過ごして、100均なので捨てて帰れた。

・クレジットカード
→持っている人は海外保険付きか確認したほうがいい。
 付いているなら航空券やホテル代をそれで切ると適応される。
 また、ヤンヒーでの支払いもカードでできるため、スキミング防止のケースを用意できるなら持っていくのもよし。

ちなみに、ポイントもたまるし海外保険付きで年会費無料の楽天カードはステマとかじゃなくておススメ。
後輩たちもこれで行った↓




〇あればいいもの
・タイの本(地球の歩き方)
→重いと思う人は必要ページをコピーするといい。
 電車やバスの路線まで書いてあるので持っておくと便利。

・指さし英会話
→ほぼ使わなかった。不安な人は持っていくといい。

・インスタント食品
→かさばらない味噌汁がおススメ。
 日本人なら持っていくべき。
 滞在2週間目に感謝するだろう。

これは本当におススメする。


・虫よけ
→苦手な人だけ。100均に腕につけるタイプがある。



と、まぁ持って行った物はこんな感じ。
自分に必要な物を選んで、参考にしてもらえると嬉しい。

はい、というわけで荷物の中身は以上です(笑)
「日本人なら味噌汁持ってけ」はマジです(笑)
さて、次回は準備編ラスト!
注意事項をサラッと書いて終わらせたいと思います。

[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する