FC2ブログ

[SRS-準備編] 第3話:迷宮、公式サイトへの入り口

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ


今回は[SRS-準備編]第1章ということで
まず病院の予約について書いていこうと思います。


第3話:迷宮、公式サイトへの入り口


最初に言っておこう。

私が予約したのはタイの
YanheeHospital
(ヤンヒーインターナショナルホスピタル)
だ。


だが、日本語で検索すると最初に出てくるのは日本語公式サイト。
これはアテンド会社が運営しているもので、ここに問い合わせても自己手配はできない。

『 ヤンヒー FTM SRS 』

これらのワードで検索すると出てくるのはアテンド会社ばかり...
私はこのサイトを探すのに迷宮入りかと思われるくらい苦労した(笑)

↓下のリンクが本当の公式サイトだ。
  このサイトのCONTACT USというところから問い合わせができる。


ヤンヒーインターナショナルホスピタル


英語での電話かメールで連絡可能だ。
私は英語が苦手なため、メールでの問い合わせにした。

①名前
②セクシャリティ
③何の手術を受けたいか


この2つを英語と日本語の両方で書いて送ると、通訳さんが日本語で返事をくれる。
そこから予約までのやり取りをする。

①名前
②生年月日
③大まかな手術希望日
④胸の写真(胸オペも同時にする場合)


↑を伝え、オペ代や必要なもの等
わからないことはこちらが質問する形となる。


私の場合
①手術の費用
②必要なもの
③入院の日は何時に病院へ行けばいいか

の3つを聞いた。

①は
子宮卵巣摘出手術(開腹式)
当時のレートが1B=約3.4円で
268,670円

乳腺摘手術出(U字)
323,000円

合計591,670円
※2018.6時点

②は
・パスポート
・英字の診断書
・手術代

があれば手術は受けられるとのこと。

③は
「手術前日の午前9時に病院にきてください」
ということを言われた。


あとは自分が気になることを質問すれば病院の予約はクリアである。



私の場合、たまたま術式的に最安で行くことができた
人によっては、胸オペの術式がT字やI字になったり
子宮卵巣摘出を腹腔鏡に変えたり等で金額が変わってくる

私が
乳腺摘出 → U字
子宮卵巣摘出 → 開腹


一緒に行ったNさんが
乳腺摘出 → T字
子宮卵巣摘出 → 腹腔鏡


で、約20万円ぐらいの差があった。
術式や金額はきちんと問い合わせすることをおススメする。

ちなみに、開腹式と腹腔鏡では回復速度にかなりの差があり、金額相応のものが受けられる。
その私たちの回復速度の差や術前と術後の比較写真など詳しい情報は有料版に載せようと考えている。
知りたい方はまたそちらで...。


病院の予約が終わったら..
次は、航空券とホテルの予約だ!



はい。
と、病院の予約はこんな感じでした。

術式はお金と仕上がりに関わってくることなので、少しでも疑問があればきちんと質問しましょう。

↑これ大事ですね。


注意点なのですが...

先生たちはもちろん全力を尽くしてくれますが、
自分が納得する仕上がりになる術式なのか?
は、自分自身の体型や体質によるため断言できません

そこは病院、そして自分の気持ちと相談してください

また、アレルギー等ことによっては
命に係わることもあるため、
病院で聞かれることは正直に答えましょう。



さ~て、次回の準備編は?
[SRS-準備編] 第4話:航空券とホテルとWi-Fi
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する