FC2ブログ

[SRS編] 第1話:そうだ!タイに行こう!!

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

1年越しの更新となりますが、少しずつタイに行くまで、そして術後1年間を綴っていこうと思います。
しばしお付き合いください( ´_ゝ`)



第1話:そうだ!タイに行こう!!



時は平成終盤、木々の葉染まりゆく秋。

当時、働いていた職場の入れ替えがあり、
ある先輩(FtM)と同じ店舗で仕事をすることなった。
思えばそれが始まりだった。

先輩だとわかりづらい。
ここからその先輩のことはNさんとする。

今となってはなぜかわからない。
移動してきた先輩と会った初日...
私は一方的にその先輩のことを
「あ、人として好きだわ」
と、付きまとうようになる。

今考えると相当気持ち悪いと思う(笑)


そこから一方的な付きまといが続き、Nさんがようやく私の気持ち悪さをあきらめたのがその冬のことだった。


その頃には、お互い
「手術を受けにタイに行きたいけれど100万貯めただけでは心もとない」
ということを話す仲になっていた。


その当時の金額だが、FtMがアテンドに頼んで
『乳腺摘出手術および子宮・卵巣摘出手術』
を、タイで受けるには大体100万円かかるというのが相場だった。

もちろん術後は働けない期間があるため、その生活費を含めて最低120万必要だと話していた。


その話をしていると、上司から
「自力で行って来たら?その方が安いし..
少ないけど前例もあるし、あんた頭いいから何とかなるでしょ?」

と、突然の無茶振り(゚д゚)

でも、まぁ..正直なところ...
「その手があったか...」

まぁ、ものは試しと調べてみること1週間...
「なんか行けそうだぞ?」
と謎の自信が湧いてくる。

そのことをNさんに話して
「一緒に行きますか?」
と誘うと
「Yes」の返事


そこから更に情報収集を重ねていった。
病院の予約や飛行機とホテルの手配。
情報をくれた上司に休みの交渉。
必要なものを買い揃え...

全ての準備が整った頃には桜が舞う季節となっていた。


そして
「平成最後の夏、性転換ツアーinタイ」
開催決定となる。



はい、ということでタイに行くまでの始まりはこんな感じでした(ノω`*)
私は相当気持ち悪かったと思います、はい...(笑)

でもまぁ今となっては、きっと一緒に行くことが出会った時に決まってたんでしょうねーって感じです(*´~`*)
運命とか必然とかあんまり信じていないのですが、こればっかりは何かの縁だったのだと思います。
このNさんがいなければ私は、ほんとの意味の無言の帰国をしていたことでしょう(笑)


さて、こんな感じで話を挟みつつ自力手配の解説をしていこうと思います。
このブログではさっくりと書いていきます。

より詳しいことを知りたい方のために今後は
・プライベートにかかわること
・実際の写真など

を載せるのは有料版または電子書籍での発信にしていこうと思います。

金儲けと批判はもちろんいただくと思います、ですが私としましては
むやみやたらに書くと現在埋没している方々の生活を脅かす恐れがあります。
それを少しでも軽減するため、お金というハードルを設けて、必要な方々に情報を提供するという形にさせていただきたいと考えています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


真面目な話はこのぐらいで...




次回、SRS編
第2話:準備ってなにそれ?おいしいの?


次回をお楽しみに!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する