FC2ブログ

[過去編] 第3.5話:人生最大の女装

第3.5話:人生最大の女装 [番外編!!]


社会人デビューから
時は少しさかのぼり、ミニマム武蔵20歳の1月
…そう、成人式です。


・自分の自認している性別の服を着る。
・我慢して生まれた時の性別の服を着る。
・着たい服を着る。
・そもそも成人式に出ない。

...などなど、GIDにとってはまずそこから選択のスタートです。


私は嫌々ながら振袖で出席しました( ・ _ ・ )


当時両親にカミングアウトしていなかったこと、そして幼い頃から着てくれと言われていた振袖があり、それを着ることが親孝行だと思っていたからです。
今考えると、そんなことしても誰も得しないです(笑)


振袖を着ることが嫌で、うじうじ悩んでいた私に
当時、付き合っていた彼女が


「人生最初で最後、最大の女装だと思って行ってこい!」


と、なんとも漢気あふれる一言をくれ、吹っ切れた私はなんとか髪を伸ばし、メイクをしてもらい
無事、人生最大の女装で成人式に出ました!
その後、家に帰ったらものすごい速さで着替えてメイクを落としました(笑)

カミングアウトしていた人たちが、スーツや袴で参加したと聞くと羨ましかったですが、今考えるといい経験だったのでこれはこれで、よしとしています(笑)
カミングアウトしていない人たちは、似たような経験をしているのではないでしょうか?



それから月日は流れ、就活が始まり
過去編『第4話:オカマって言うな!オカマに失礼だろ!!』
に続きます(笑)


「人生最初で最後、最大の女装だと思って行って来い!!」


この言葉は一生忘れられないですね(笑)
当時の彼女に感謝です(-∀-)
え?今?今は...お察しの通りです(笑)
いたら惚気ていると思います...。


今後も思い出したら番外編更新しまーす。
では( ̄^ ̄)ゞ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する