FC2ブログ

[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。

暑くてクーラーの効いた部屋から出られません。
どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ


さて、今回は準備編ラスト!
注意事項をサラッと書いていきたいと思います。


[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。


△出発まで注意事項
大雑把に分けて3つある。

①禁酒、禁煙、体調管理
②準備は早めに
③ダイエット

である。
1つずつ解説していく↓


①禁酒、禁煙、体調管理
これが1番重要である。
極端に言うとタイに行った時に体調が悪く、メディカルチェックに引っかかると
手術自体を受けることができない。
そのため、渡航1ヶ月前から禁酒、禁煙、体調管理はしっかり行った方がいい。
水商売で禁酒が難しい場合でも、最悪2週間前には禁酒するのをおすすめする。
タバコも
・傷の治りが遅くなる
・傷跡が残る可能性が高くなる
・傷の痛みが強くなることがある

などのことを考えると早めに禁煙していたほうがいい。
これも最悪2週間前にはやめるべきである。

後は、渡航前に風邪をひくことなど無いように気をつけていればOK。



②準備は早めに
荷物はともかく、航空券やホテルなどは早めに抑えておいた方がいい。
病院の予約はできたが、飛行機やホテルが取れないとどうにもならない。
そして何より、早めに予約すると安い!(笑)
思わぬトラブルで準備が予定通りいかないこともあるため、早めがいいだろう。



③ダイエット
・体重70kg以下の人
・少しでも傷の治りが早い方がいい!という人

以外は読み飛ばしてもいい。

現在ヤンヒーでは
『体重が70kgを超えていると、手術代+追加料金5万円』
となっている。

これは私たちが行った2018年の6月には、もう決まっていた。
聞くと
脂肪が多いと手術が難しくなること、使用器具の都合上ということだった。

一緒に行ったNさんは73kgぐらいあったため、
渡航3ヶ月前から徐々に体重を減らし、
68kgまで落とすダイエットに成功していた。

そう、追加料金との戦いは3ヶ月前から始まっていたのだ(笑)

また、脂肪は傷口が塞がりづらいらしいため、
少しでも早く治したいという人は
ダイエットしていて損はないだろう。



以上が私が実際に行って思った注意点である。


はい、準備編は以上となります。
他にも色々ありますが大体これらを抑えておけば多分なんとかなります(笑)


さて、次回から渡航編始まります。
[SRS-渡航編] 第7話:はじめての渡航

さっさとまとめまーす(笑)

ではヾ(・∀・)ノ

[SRS-準備編] 第5話:みそ汁はおやつに含まれますか?

はい、どうもミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

久々のSRS編の更新となります。
落ち着いたと思ったら、病気発見したりとなかなかアグレッシブな人生を送っていると自分でも思います(笑)
それはさておき、今回はタイへ持って行った物の解説をしていきます。


[SRS-準備編] 第5話:みそ汁はおやつに含まれますか?


ではまず、自力でタイにSRSを受けに行くにあたって必須な4点から

◎必須
・パスポート
・英字診断書
・お金
・ケータイ


とりあえず、最悪この4つがあればほぼどうにかできる
ただし、これは金にモノを言わせる戦法なのでおススメはしない
厳しい言い方だが、準備をめんどくさいと思う人は自力渡航自体向いていないと思う。



ここから↓は1つずつ解説を入れていく。

○いるもの
・キャリーバック
→オペ後は重いものを持てないため必須。
 現地で買うのもあり。

・着替え(下着2枚、前開きシャツ1枚、Tシャツ1枚、短パン1枚、)
→私が持って行った量を書いている。現地で購入した方が安いし、荷物も少なくて済む。
 フリーサイズのパンツは履き心地がいいし安い。(1枚100B程度)

・サブバック(小さめ)
→スリ対策。斜め掛けで体の前にできるものがおススメ。

こういうのの安いやつとか。

・レンタルWi-Fi
→海外SIMにしてもいいが、保険付けられるものもあるし2人で行くなら割り勘できるから安い。

・充電器
→ケータイの充電が切れたらEND。
 変圧器等なくても日本と規格が同じなので大丈夫。

・イヤホン
→飛行機・入院時の暇つぶし必須アイテム。

・バッテリー(2000mA以内)
→持っておくと、出かけ先でのケータイ・レンタルWi-Fiの充電を気にしなくてすむ。

・100均サンダル
→基本向こうではサンダルで過ごして、100均なので捨てて帰れた。

・クレジットカード
→持っている人は海外保険付きか確認したほうがいい。
 付いているなら航空券やホテル代をそれで切ると適応される。
 また、ヤンヒーでの支払いもカードでできるため、スキミング防止のケースを用意できるなら持っていくのもよし。

ちなみに、ポイントもたまるし海外保険付きで年会費無料の楽天カードはステマとかじゃなくておススメ。
後輩たちもこれで行った↓




〇あればいいもの
・タイの本(地球の歩き方)
→重いと思う人は必要ページをコピーするといい。
 電車やバスの路線まで書いてあるので持っておくと便利。

・指さし英会話
→ほぼ使わなかった。不安な人は持っていくといい。

・インスタント食品
→かさばらない味噌汁がおススメ。
 日本人なら持っていくべき。
 滞在2週間目に感謝するだろう。

これは本当におススメする。


・虫よけ
→苦手な人だけ。100均に腕につけるタイプがある。



と、まぁ持って行った物はこんな感じ。
自分に必要な物を選んで、参考にしてもらえると嬉しい。

はい、というわけで荷物の中身は以上です(笑)
「日本人なら味噌汁持ってけ」はマジです(笑)
さて、次回は準備編ラスト!
注意事項をサラッと書いて終わらせたいと思います。

[SRS-準備編] 第6話:3ヶ月前から戦いは始まっている。

病人ニート

はい、どうも(=゚ω゚)ノ
風邪が悪化して再入院していたミニマム武蔵です(笑)


心臓手術の影響って自分で思ってたより大きいってことですかね~|ω・`)


さて、そんなこんなで病人ニート続きますんで
体が追いつく限り、色々書きたいと思ってます。

いつになるやらですが、お付き合いいただけると幸いです。

ではヽ( ´_`)丿

検査結果

ようやく少し動き回れるようになってきました。
どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

リハビリしつつまったり過ごしています。
まだ今までのようには動けないので引きこもり中です(笑)


定期通院行ってきましたー(-∀-)
検査結果...今回の病気と男性ホルモンとの因果関係はなかったみたいです\(^o^)/

関係あったら今後、男性ホルモン打てなかったかもしれないかと思うとヒヤッとしましたねー(´・_・`)
男性ホルモン投与の中断が、どのぐらいの影響が出るか今のところはっきりわかってないためどうなることやら...でした(笑)

病気に関しては、また1か月後に通院で検査します。
そのぐらいでようやく落ち着くといいのですが(-_-)


ではまたヾ(・∀・)ノ