FC2ブログ

戸籍変更手続き-まとめ-

どうも、ミニマム武蔵です(*・ω・)ノ
少しあいちゃいましたが、今回は戸籍変更手続きまとめを書いていこうと思います(´∀`)


-戸籍変更手続きの流れ-


SRSを受けた病院で書いてもらった手術証明書を用意する

改名手続きと同様、裁判所に行き「戸籍変更手続きの書類ください」でOK
なんなら改名の書類と同時にくれる

必要書類を揃えて提出
この時予備審査(面談)がある場合は予約する

書類提出または予備審査後、約2~3週間で通知が届く
私の場合6日で届いた

通知到着後、更に約2~3週間で戸籍の性別が変更される


改名手続きと違い、性別変更はここで終了です。
もし免許証や銀行等の性別を変更したい場合は2~3週間後に戸籍抄本を取り寄せて行ってください。


必要書類
・申立書
・戸籍謄本(私の場合、改名後のもの)
・日本語の診断書
(専門的な知識を、経験を有する2人以上の医師の一致した診断書)
・申立事情説明書
(申し立ての理由を直筆でまとめて記入)
・手術の証明書

必要書類は↑こんな感じです。
申立事情説明書ってのはガイドラインに沿ってる場合、精神科で話したり書いたりした自分史に似たような感じです(*´-`)
これで無事、改名と性別変更終了です。

あとは普段使ってるものの名義を変えてしまえば、これから出会う人たちで自分の元の性別に気がつく人はほぼいないと言っても過言ではないでしょう。

前の性別がバレることでストレスを抱えていた人はこれでかなり楽になると思います。
私も手続き終了、そしてホル注もネビドにしてると自分がFtMというのを忘れてしまいそうです(笑)


ここまで終わった方々…
良きセカンドライフを!!
では、今日はこの辺で(=゚ω゚)ノ

改名手続き-まとめ-

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

今更ですが...
私の場合の改名&性別変更のまとめを書いておこうと思います。
今回は改名手続きについて書きます。

改名は使用歴があれば手術前でもできますが
私の場合「めんどいからまとめてやっちゃえー」ってことで
全ての手続きを術後に行いました。



-改名の流れ-

使用する名前を決める
『キラキラネームや読みずらい名前だと後で後悔するのでよく考えた方がいいです(笑)』

通称名を決めたら、公共料金(電気ガス水道など)で使う
またはポイントカードなど本人確認のいらないもので使用しておく

使用歴を作ったら住んでる地域の家庭裁判所があるところに行き、「改名手続きの書類をください」と受付で言えばOK
診断書がある場合は半年~1年あれば申請通る
ない場合は3~4年使用しないと通らない場合がある

予備審査(面談)があるところは書類を提出するときに予約を取る

予備審査(面談)から約2週間ほどで改名許可の通知が届く

許可通知と戸籍謄本(本籍のあるところの市役所の場合謄本はいらない)と印鑑を持って市役所に手続きへ

その場で改名後の住民票を発行してくれるため、必要な人はここで発行しておくと便利

更に約2週間後、戸籍の名前が変更される

といった感じが一連の流れです。

説明を受けて分からないことがあれば、受け付けてくれた人に聞けば大体のことはわかります。


必要書類
・申立書(裁判所で渡される書類一式)
・戸籍謄本(裁判所提出用) 1通
・使用履歴のコピー
・診断書のコピー

本籍のあるところから離れている人
・戸籍謄本(市役所提出用) 1通


改名はこんなところです。


次は性別変更についてまとめます(´∀`*)
では、今回はこの辺で(・Д・)ノ