FC2ブログ

-専門用語について-雑に説明ver

どうも、ミニマム武蔵です!

前回、簡単に説明!とか言っておきながら堅苦しい&長くなったので雑にまとめておきたいと思います。
誤解が生じるといけないので時間があるときに、前回の説明を読んでいただけると幸いです。



GID(Gender Identity Disorder)=性同一性障害
性同一性障害とは

GIDサムネ

体の性別と心の性別が一致しない状態
男性→女性をMtF(Male to Female)
女性→男性をFtM(Female to Male)

これらの人をトランスジェンダーと呼んだりする。

いわゆるLGBTsTの人たち。

他に、どちらの性でもない、どちらかの性で扱われることに違和感を感じるといった状態Xジェンダーと呼ばれる人たちもいる。

MtF、MtX、FtM、FtXを、まとめてザックリ言ってしまうと、自分自身の体と心にズレがある状態の人たち

MtF、FtM、Xジェンダーといっても、人によって状態や段階、考え方は様々で個人差がある。

認識としては
「世の中には、いろんな人がいるんだな...。まぁ、全く同じ人間なんていないし、そりゃそうか」
といったイメージ。



私、個人のお願いとしては...
もし、当事者に出会ったら
『自分と同じで、人間である』
ということを忘れないでほしいです。
まぁ、全人類に言えることなんですけどね(笑)

何が言いたいかというと、人間として接してほしいということです。


言葉が足りないところもあると思いますが、雑に説明verはこの辺で...
では、また(・Д・)ノ

続きを読む »

-専門用語について-

どうも、ミニマム武蔵です(・Д・)ノ

ここでは、専門用語について簡単に説明していこうと思います。
※あくまでも記事掲載当時のものであり、そして私の主観が入ってる箇所もあります。ご了承ください。



GIDとは

性同一性障害の英語での名称です。
正式名称は『Gender Identity Disorder』です。
頭文字をとってGIDと呼ばれています。

Genderは、性。その中でも、社会的・心理的性別。
Identityは、同一性、一致など。
Disorderは、混乱、(心理的)不調、障害など。
これらを合わせ、日本語にすると性同一性障害となります。

性同一性障害=GIDといったイメージでいいと思います。

では、どういった状態なのか?


性同一性障害とは

性同一性障害(せいどういつせいしょうがい、英:Gender Identity Disorder, GID)・性別違和(せいべついわ、英:Gender Dysphoria, GD)は、『出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識(Gender identity、性同一性)を持つために、自らの身体的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性別を求め、時には身体的性別を己れの性別の自己意識に近づけるために医療を望むことさえある状態』をいう医学的な疾患名。やや簡潔に『性同一性(心の性)と身体的性別(身体の性、解剖学的性別)が一致しない状態』とも説明されている。
出典:Wikipedia 性同一性障害

Wikipedia先生によると、性同一性障害は上記のような定義となっているようです。
世間の認識も大体同じだと思います。
ざっくりまとめますと、体の性別と心の性別が一致しない状態です。
※最近、性別違和という呼び方に変わってきていますが、ここでは混乱を避けるため医学用語の性同一性障害と統一しています。

体は男性として生まれたが、自分のことを女性だと思う。
また、女性として社会生活を送りたいと思う人たちをMale to Femaleの頭文字をとってMtFといいます。

体は女性として生まれたが、自分のことを男性だと思う。
また、男性として社会生活を送りたいと思う人たちをFemale to Maleの頭文字をとってFtMといいます。

私は↑この部類です。



私たち当事者がこういった状態を表す際に、性同一性障害ではなく『トランスジェンダー』という用語を使うこともあります。
また、当事者が自分を卑下して、また親しみやすいようにと
MtFを「オカマ」、FtMを「オナベ」と言ったりしますが、差別・侮蔑的な意味で捉える方もいるため、この呼び方は避けた方が無難かと思います。
※主観ですが、ゲイの方をホモと呼ぶような感じだと思います。

性同一性障害のこれらの分類以外に、Xジェンダーと呼ばれる人たちもいます。
体の性が男性の場合MtX、体の性が女性の場合FtXなどと表現します。
X=(未知数)不明といったイメージです。
どちらの性でもない、どちらかの性で扱われることに違和感を感じるといった状態の人たちです。

長々と書きましたが
「まぁ、世の中には性別に違和感を持つ人たちもいるんだなぁ...」
ぐらいの認識を頭の片隅にでも置いて頂けると嬉しいです。


個人差について

MtF、FtM、Xジェンダーといっても人によって状態や段階、考え方は様々です。

自身の体を...
●自身の体の違和感が強く、自認する性に近づけたい人
・性別適合手術(Sex Reassignment Surgery)後の人
・まだ受けてない人 
●違和感があり、女性化または男性化したいが、手術はしなくても良いという考えの人
・(女性・男性)ホルモンを摂取している人
・まだしていない人
●中性的でいたい人
・(女性・男性)ホルモンを摂取している人
・まだしていない人
・しないという考えの人
…など

自身のセクシャリティを...
○自身のことを内密にしておきたい人
○自身のことを親しい人だけに言いたいという人
○自身のことを公言する人
…など

大雑把に例を挙げましたが、細かく説明しようとするときりがありませんので、少し割愛させていただきます。
上記のように様々な考え方、状態の方がいます。
また長々とした説明が続きましたが
「まぁ、いろんな人がいるんだな...。全く同じ人間なんていないし、そりゃそうか」
ぐらいザックリと認識してください(笑)

私たちのような人に出会った時は…
全人類共通ですが『分からなければ、当事者にされたくないことをきちんと聞く』といった対応がベストかと思います。

簡単に説明とか言いながら、めちゃめちゃ長くなりました(笑)
とりあえず、今回はこの辺で終わります。
文章だけで説明するのは難しいですね(´・ω・`)


分かりやすいように、ハートフル吉元が絵を描いてくれないかなぁ...なんて、勝手に思ってます(笑)

続きを読む »

人物紹介

-人物紹介-

どうも、ミニマム武蔵です。
今回は、このブログで出てくる人物を紹介していきたいと思います。

ミニマム武蔵
1994年製のFtM。
『生まれたときは女
今は男として生活』

自由人、気が向けば各地をフラフラと一人旅。
行動力だけが取り柄。
趣味は料理とバイク。
相棒はHONDAのSL230。
このブログを書いている本人。

そんな私の成長過程&日常を綴ります。

-略歴-
1994年 出生
2015年6月 精神科通院開始
2016年11月 診断書発行
2017年1月 ホルモン治療開始
2018年6月 SRS

↓えぇ、私です。同居人が描いた私です。
profile1.png


ハートフル吉元
ミニマム武蔵と幼馴染。
漫画家志望、デビュー済み。
気まぐれで絵を描いてくれる。
profile2.png

現在この2人で珍妙な共同生活中。(2018年7月時点)

こんなかんじですかねー。
追加があれば随時更新していく予定です!

はじめまして

はじめまして!ミニマム武蔵といいます。
長いのでお好きに略してください(笑)

このブログは23年間女子として生きてきた人間が
どういった経緯で男子1年目までたどり着いたか?
そして、どういった日常を過ごしているのか?
を綴っていきます。

私の日常を綴ることで、後のGIDの方たちが選ぶことのできる道が増えることを願っています。

全人類どなたでも良かったら気軽に覗いてみてください。

△注意△
※セクシャリティやジェンダーについての状態、また考え方については個人によって大きく異なります。
このブログはあくまでも私個人の状態、また考えを掲載しています。

※このブログで知りえた情報を元に差別、誹謗中傷することはおやめください。

※性別移行について記載しますが、個人によって異なります。安易に推奨しているわけではありません。

※セクシャリティ、ジェンダーなどの内容については、法改正、世間の見方などによって変わっていきます。基本的に掲載当時のものだとお考えください。

※書き溜めてない為、時系列がバラバラになるかもしれません。加筆、修正もかなり行うと思います。ご了承ください。


さまざまな考え方の方がいると思いますが、基本的には楽しくやっていきたいです。
長々と書きましたが、それでは...
よろしくお願いします!

続きを読む »