FC2ブログ

[SRS-渡航編] 第15話:再入院2日目、出血の原因とは?

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

前回は謎の出血について少し書きましたが、今回はその続きです。


[SRS-渡航編] 第15話:再入院2日目、出血の原因とは?

再入院2日目の午前中、子宮卵巣摘出担当の先生に検査してもらい説明を聞くことに。
先生が言うには..

・とりあえず出血は止まったため明日退院できる
・子宮卵巣摘出後、膣の奥の部分を縫合していたのだが
 それが何らか(歩きすぎなど)で緩んだことが出血の原因だと思われる

・日本に帰っても出血があればすぐに病院に行くように
・今回の入院費や輸血代等は手術に関わることなので代金はいらない


と言った感じで説明された。


恐らく私の場合、痛みを感じているのに無理をして歩きすぎたことが原因だと思う。

無理するの、ダメ、絶対。



今回の再入院費について...
最初入院する時に、入院や手術を受けるにあたっての同意書に
・手術に関することで、何らか(のミス等)があった場合病院が保証する
 (確か3ヶ月か半年以内?)
といった項目があるので何かあった場合はキチンと保証してくれる。
私が身をもって体験したので、ヤンヒーはちゃんとやってくれることが証明された(笑)

もちろん何もないことが1番いいので、無理をしないようにした方がいい。


はい、ということで日本には帰れることになりました。

今回の出血は、私の無理が原因かミスなのか微妙なところだったので、こういう落ちなのかなーといった感じでした。
※完全にこちらに落ち度がある場合、保証の対象外になる可能性もあるので気をつけた方がいいです。

そんな感じで次回、帰国できそうです(笑)
が、また少し国内を飛び回るので次の更新は早くても1週間後です。
さーせん|ω・`)

ではまた(・Д・)ノ

[SRS-渡航編] 第14話:退院後4日目、再入院1日目

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

今回は問題の退院後4日目から怒涛のアクシデントについて書いていきます。
手術を受けるにあたって体調に不安のある方は読んでおいた方がいいかもしれません。


[SRS-渡航編] 第14話:退院後4日目、再入院1日目
この日は7時ごろ起床
ホテルで朝食をとり、昼頃までゴロゴロして過ごす。

昼から買い物に行きお土産の追加購入。

昼食は近くのマック
2人で363B

2時間ほどしてホテルに戻る。

昼寝をして
18時半ごろ
有名なスカイバーへ
skybar.jpg
入場してすぐにシャンパンを勧められるが、(術後のため)飲めないと伝えソフトドリンクを注文。
姉は一人お酒を飲んで楽しそうだった(笑)
3人で1,300B
観光に来た外国人たちが多いような気がした。

姉は帰国するためタクシーまで見送り。

すぐ私たちもタクシーに乗り、ニューハーフショーを見に行く。
15分ほど遅れて入場
約1時間半のストーリー仕立てのショーだった。
英語でアナウンスが入るため、なんとなく内容がわかるような感じ。
本場のニューハーフたちは色んな意味ですごかったです(笑)

22時半ごろ
近くの屋台で晩御飯
タクシーで帰る

23時ごろ
ホテル到着

タクシー降車時生理のような出血に気がつく。
トイレに行き確認するが止まる様子がなく、Nさんにナプキンを買ってきてもらう。
ナプキン230㏄が10分ほどで一杯になるような出血量。
30分様子を見たが止まらず、通訳さんに連絡を取る。
タクシーでヤンヒーの夜間救急へ。


日付を超え次の日になったころ、緊急外来に到着。
出てきた看護師さんに診察券を出し、カタコトの英語で説明。

通訳さんと電話しながら状況を説明。
処置の同意書にサイン。
30分から1時間ほどして先生到着。
処置室に入り更に30分~1時間。
血が出すぎているのか寒かった。
血圧計をチラ見すると上が68?
そのまま意識を失う。
気が付いたら病室で点滴と輸血されていた。
そのまま入院になり、次の日ホテルチェックアウトの予定だったためNさんに荷物を持って来てもらう。
携帯を預け、明日姉に連絡してもらうことにしてそのまま寝た。

9時ごろ
目が覚め、姉から連絡来る。
帰国して1度家に帰ったら、またすぐにそっちに行くから待っているように言われる。
待ってるも何も動けない(笑)

そのまま1日ほぼ寝て過ごした。



はい。と、まぁ楽しい観光気分一転死にかけました。
人生5度目ぐらいの死にかけでした(笑)

次回は原因や処置、再入院の費用等について書いていこうと思います。

ではまた(・Д・)ノ

[SRS-渡航編] 第13話:退院後3日目

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

今回は退院後の通院した日のことです。


[SRS-渡航編] 第13話:退院後3日目
この日は2人とも通院のため朝から病院へ。

9時ごろ タクシー乗る
高速道路料金 50B
タイのタクシーは料金所で告げられた金額を乗客が払う方式らしい。
ホテルからヤンヒーまで約260B
朝は混んでいるため余裕をもっていった方がいい。

10:00 血圧、身長体重チェック

10:50 胸の方の診察&抜糸
・風呂は2週間後
・ガーゼは3日後はがしていい
・その後は1週間ほど病院で出される塗り薬を塗る

↑みたいなことを言われる。

11時ごろ 会計

11:30 子宮卵巣摘出担当の先生の診察
・問題なし
・日曜日にシート剥がしていい

12時ごろ 会計

病院からタクシーに乗ってMBKへ
約125B

12:35 到着

13時ごろ 昼食
ピザとパスタ
2人で397B+チップ20B

お土産を見て回る


タクシーでホテルまで100B

15時過ぎ ホテル到着

お土産パッキングしたり休憩して過ごす


18時ごろ サラディーン駅ビルへ行き夕食
ラーメン
2人で759+チップ20B


ホテルに戻り、シャワーを浴びれるようになったので頭を洗う。
腕が上がりにくいため、胸が濡れないように気を付けた方がいい。


胸の傷を濡らさないようにすればシャワーを浴びれるようになり、ようやく人権を取り戻した感がありました(笑)
通院で特に問題がなければ順調です。
ちゃんと予定通り帰りたい人は無理せず、しっかりと休みましょう(笑)

えぇ、はい。私はいろいろありました...
その話はまた次回。
では(・Д・)ノ

[SRS-渡航編] 第12話:退院後2日目

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

今回は退院後2日目に行ったところを書いていきます。


[SRS-渡航編] 第12話:退院後2日目

昼過ぎ
ホテルでタクシーをひろってワットポーへ
120Bぐらい


ワットポー
wattopo-.jpg

wattopo-2.jpg
入場料100Bで入場後、水がもらえる

私は気温も高いし、傷は痛いしでほぼ座っていたが、ワットポ―には行ってみたかったので結構満足した。
ワットポーのトイレは冷房が効いていて涼しかった(笑)


昼食
wattopo-E.jpg
パッタイ

wattopo-E2.jpg
ガパオライス

wattopo-E4.jpg
飲み物

等々...
店内飲食3人で700B



ちなみに、タイの飲食店は

・屋台(座るとこなし)
・屋台(座るところあり)
・店内(冷房なし)
・店内(冷房あり)

の順で、上が一番安く、下に行くほど値段が上がる。



その後、屋台で買い食い
wattopo-E3.jpg
豚肉焼いたやつ(タレ付き) 40B
辛みの強いさっぱりした焼肉のたれのような味
個人的には結構美味しかった。


ワットポー付近からホテルへ帰るのに川を下った方が近いとわかり水上バスで帰ることに。
が、停泊所を間違え、そのまま水上タクシーをチャーターをした(笑)
たしか1隻借りるのに800Bくらいだったと思う。
kawa.jpg

20分ほどでサートーン到着

そこからサラディーン駅までタクシー
だいたい65B

17時ごろ ホテルに到着
洗濯したりゴロゴロして過ごす。

20時ごろ 目が覚める
疲れていたためルームサービスを頼む。
hotelE6.jpg
3人分頼んで2,446B


23時ごろ就寝

この日は暑さで体力削られました(笑)
どこか行きたいところがある人は事前に調べておく方がいいと思います。
観光は計画的に(笑)

しばらくはこんな感じのが続きます。
本編にはあんまり関係ないので、興味のない人は通院の日以外読み飛ばしても大丈夫です。


ということでまた次回(・Д・)ノ

[SRS-渡航編] 第11話:退院後1日目

どうも、ミニマム武蔵です(=゚ω゚)ノ

今回は退院後の4日間の様子と観光した場所についてまとめます。


[SRS-渡航編] 第11話:退院後1日目
私が退院した次の日は、一緒に行ったNさんの通院日だったため一緒にヤンヒーへ向かった。

まず、起きてホテルで朝食。
tyousyoku1.jpg
シェフが立っていて、目の前に並んでいる材料を指定するとそれで作ってくれるタイプの麺料理。
名前はよくわからなかったが美味しかった。


10時半に来てくださいとのことだったので、9時半にタクシーを呼んでもらい向かう。
1度乗車拒否があったが、2台目で乗れる。
タイは運転手が客を選ぶスタイルなのでよくあることらしい。
10時に到着。
思ったより早く着いたため、コンビニで水を買ったりウロウロ。

10時20分に受付をすませ、ひたすら待機。
とても暇なので暇つぶしを用意しておくことをおすすめします。
私は暇すぎて寝ていました(笑)

13時になりようやく診察。
14時ごろ診察支払い諸々終えて、病院のタクシー乗り場へ。
ヤンヒー → サイヤームまで30分ほどで到着。
タクシー代 107B

SIAM1.jpg
ショッピングモールをウロウロ。
私は傷口が痛かったので、休憩を30分に1回ペースで挟んだ。
Nさんは痛みはあるが筋肉痛程度で動けるらしく、私が休んでいる間も歩き回っていた。

昼は屋台飯。
SIAM2.jpg
焼きそば 40B
ライムジュース 50B

SIAM3.jpg
焼き鳥 30B
日本の味に近くて美味しかった。

SIAM4.jpg
ココナッツアイス 50B

生ものは避けるべきというのを忘れて食べたがなんともなかったし、美味しかった(笑)
屋台のモノはあんまりハズレはなさそう。
食後は忘れないように薬を飲む。
痛み止めは切れるとかなり痛みが強くなるため、必ず飲んだ。

食後、あの有名なMBKへ(笑)
MBK2.jpg
お土産探ししながらウロウロ徘徊。

帰りはBTSで最寄り駅まで。
1人26B


ホテルのレストランで夕食。
hotelE4.jpg
サラダ

hotelE.jpg
カオマンガイ

hotelE2.jpg
トムヤムクン

hotelE3.jpg
海老春巻き

hotelE5.jpg
何かしらのジュース

と、まぁ食べたいものを片っ端から頼んで分けた。
ホテルのレストランだけのことはあってかなり美味しかった。
サービス料込みで合計2,354B = 約8,000円
3人いたので1人当たり2,670円ぐらい。
日本のディナー料金と比べると安いかなぁ?ぐらいな感じ。


食事の後は部屋に直行ですぐ寝て、退院後1日目終了。


なんかただタイ料理の紹介みたいになってしまいました(笑)
結構おいしかったし、屋台のは安いので余裕がある人は食べてみるのもいいかと(´∀`)

※注意※
術後、痛みが強い人は無理せず必ず休んでください。
この後の記事で書きますが、再入院のリスクも伴います。
特に開腹式での手術を受ける方はご注意ください。
命の方が大事です!


ではまた(・Д・)ノ